大会長挨拶

日本放射線安全管理学会 第15回学術大会 岡山大学
大会長ご挨拶
日本放射線安全管理委員会は設立15年目を迎え、本年4月1日より一般社団法人として新たな門出をしました。このような中で第15回学術大会を岡山で開催できることは大変責任重大ではありますが、光栄なことと思っております。
第15回学術大会は岡山大学創立五十周年記念館を会場に、11月30日(水)より12月2日(木)までの3日間の日程で開催されます。一般社団法人としての門出にふさわしい内容で、放射線安全管理学のさらなる発展を期したいと思います。
2011年3月11日の東北大震災に続く福島第一原子力発電所事故から5年が経過しました。放射線安全管理学会会員の皆様は、当初より除染を始めとする支援に入られて様々な貢献をしておられます。会員の皆様の貢献のおかげで、放射線安全管理学が学術的な領域のみならず一般社会あるいは地域社会へ広く認知される契機となりました。いまだにその環境および社会への影響は甚大でありますが、解決への道筋をつけるには放射線安全管理学会としての役割がこれからもますます重要になってくると思います。
今回は初めての岡山での開催であり、また一般社団法人化後の最初の学術大会でもあります。このためにこれまでの学術大会にない内容を企画しました。大会長講演と特別講演で岡山に関係深い話題をとりあげることにしています。また、日本がリードしている新しい放射線治療法であるホウ素中性子捕捉療法について基礎から臨床までのシンポジウムを企画しています。さらに本学術大会の直前に開催される国際ワークショップ(千代田テクノル主催)の外国人講師をお招きして講演をいただく予定です。本学術大会に多くの皆様に参加いただき、広く情報共有の場としていただければ幸いに存じます。
岡山は「晴れの国」です。また交通のアクセスにも恵まれております。岡山市からすぐの所に白壁の町並みが美しい倉敷があります。また大原美術館ではエル・グレコやゴーギャンなどの名画をお楽しみください。さらに足を伸ばせば日本のジーンズの聖地である児島や雄大な瀬戸大橋も出迎えてくれます。岡山は12月初旬でも過ごしやすく、まだまだ紅葉も楽しめると思います。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
日本放射線安全管理学会 第15回学術大会 岡山大学
大会長ご挨拶
日本放射線安全管理委員会は設立15年目を迎え、本年4月1日より一般社団法人として新たな門出をしました。このような中で第15回学術大会を岡山で開催できることは大変責任重大ではありますが、光栄なことと思っております。
今回は初めての岡山での開催であり、また一般社団法人化後の最初の学術大会でもあります。このためにこれまでの学術大会にない内容を企画しました。大会長講演と特別講演で岡山に関係深い話題をとりあげることにしています。また、日本がリードしている新しい放射線治療法であるホウ素中性子捕捉療法について基礎から臨床までのシンポジウムを企画しています。さらに本学術大会の直前に開催される国際ワークショップ(千代田テクノル主催)の外国人講師をお招きして講演をいただく予定です。本学術大会に多くの皆様に参加いただき、広く情報共有の場としていただければ幸いに存じます。

日本放射線安全管理学会 第15回学術大会 岡山大学

大会長ご挨拶

小野俊朗 岡山大学 自然生命科学研究支援センター 教授
小野俊朗 岡山大学 自然生命科学研究支援センター 教授

日本放射線安全管理委員会は設立15年目を迎え、本年4月1日より一般社団法人として新たな門出をしました。このような中で第15回学術大会を岡山で開催できることは大変責任重大ではありますが、光栄なことと思っております。

第15回学術大会は岡山大学創立五十周年記念館を会場に、11月30日(水)より12月2日(木)までの3日間の日程で開催されます。一般社団法人としての門出にふさわしい内容で、放射線安全管理学のさらなる発展を期したいと思います。

2011年3月11日の東北大震災に続く福島第一原子力発電所事故から5年が経過しました。放射線安全管理学会会員の皆様は、当初より除染を始めとする支援に入られて様々な貢献をしておられます。会員の皆様の貢献のおかげで、放射線安全管理学が学術的な領域のみならず一般社会あるいは地域社会へ広く認知される契機となりました。いまだにその環境および社会への影響は甚大でありますが、解決への道筋をつけるには放射線安全管理学会としての役割がこれからもますます重要になってくると思います。

今回は初めての岡山での開催であり、また一般社団法人化後の最初の学術大会でもあります。このためにこれまでの学術大会にない内容を企画しました。大会長講演と特別講演で岡山に関係深い話題をとりあげることにしています。また、日本がリードしている新しい放射線治療法であるホウ素中性子捕捉療法について基礎から臨床までのシンポジウムを企画しています。さらに本学術大会の直前に開催される国際ワークショップ(千代田テクノル主催)の外国人講師をお招きして講演をいただく予定です。本学術大会に多くの皆様に参加いただき、広く情報共有の場としていただければ幸いに存じます。

岡山は「晴れの国」です。また交通のアクセスにも恵まれております。岡山市からすぐの所に白壁の町並みが美しい倉敷があります。また大原美術館ではエル・グレコやゴーギャンなどの名画をお楽しみください。さらに足を伸ばせば日本のジーンズの聖地である児島や雄大な瀬戸大橋も出迎えてくれます。岡山は12月初旬でも過ごしやすく、まだまだ紅葉も楽しめると思います。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。